自宅で出来る多汗症の治療方法

多汗症の治療法を探している人は少なくありませんが、どういったやり方をすれば治療ができるものなのでしょう。多汗症は手術を受けなければ治らないと思っている人もいますが、手術を受けずとも、自然塩浴と冷水水浴びでよくなったという人もいます。手術と違ってそれほどお金もかからず副作用などもありません。誰でもできる簡単な多汗症治療の方法です。まず、ミネラルを多く含む自然塩を入手します。

大抵のスーパーでは、1s3000円程度で購入することができます。自然塩浴の方法ですが、湯船に自然塩を入れるのではありません。自然塩を直接か海水ほどに薄めて体に塗っていきます。どのくらいの自然塩を使うかは決まっていません。最初に、軽く汗をかくぐらい浴槽で体を温めます。そして、頭の先から足先まで、自然塩を体じゅうにまぶしつけます。くまなく塩をつけてから、シャワーで塩をよく流します。再度入浴して温まります。

最後に体全体に冷水を浴びましょう。シャンプーや石鹸などは一切使ってはいけません。多汗症の治療方法としてはとてもお手軽なやり方です。ただし、自然塩浴を行うと肌に吹き出物や湿疹ができることがあります。強力なデトックス効果があるので、好転反応で湿疹が出るのです。しばらく我慢して続けることによって、肌は強くなるといいます。自然塩浴と冷水浴びを行うことによって、長年の多汗症の症状がよくなるかどうか実行してみてはどうでしょう。